読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引きこもりでも幸せになれる?

引きこもり歴2年目の30代女子(?)が幸せを手にすることができるのかを様々な角度から検証していくブログです。そして、引きこもり生活の楽しみ方を紹介!

気にしない

子供の頃から説明がヘタだった。 言葉が足りないことで 誤解を招くことが本当に多かった。 その逆に言わなくてもいい言葉を 言うことも多かった。 全く悪気がないから問題なのだ。 自分が発した言葉に思い悩み、 反省し、 悔やみ、 落ち込み、 他人とのコミ…

3月11日に思うこと

「努力は報われる」 ずっとそう信じ続けて、 今日一つ努力が報われたことがあった。 改めて思ったことは、 過去でもなく未来でもなく、 今を一所懸命生きることが大切。 そして、今目の前にあるやるべきことを 一つ一つやり続けていく勇気と信念が大切。 で…

言葉のちから

ささいな一言が ときとして救いの言葉になることがある。 何気ない相手の言葉に 自分の存在価値を認められた気分になる。 言葉で伝えることって こんなにも重要なんだってことを 身をもって実感した。 そんなときは、 ただ嬉しくてありがたくて 私も何気ない…

リセット

久しぶりに短大時代の友人から連絡があった。 社会人になってからは、年賀状を送るだけの相手。 当時と変わらず、 パワフルな彼女は人生を謳歌しているようだった。 常に目標を持って、 自分に限界を決して作らない。 心の底から尊敬できる数少ない中の一人…

本気を出すとき

仕事中の移動の合間にも 景色を楽しめる人はスゴイと思う。 何気ないことだけど、 心に余裕やどんなことでも楽しもうとする気持ちが無ければ、 誰にでも出来ることではないから。 今の自分にそんな心の余裕も どんなことでも楽しもうとする気持ちはないけれ…

感情の爆発の先…

穏やかに暮らしたいのになぜだろう? 波風を立ててしまうのは…。 感情を爆発させたら次から次へと溢れ出る心の澱み。 スッキリする訳でもなく、 自己嫌悪に陥る訳もなく。 ただ、ただ無気力になって涙が溢れて…。 なぜ、涙が溢れてくるのかも分からず。 なぜ…

久しぶりの喧嘩

久々に兄弟(姉妹)喧嘩をした。 喧嘩と言っても大きな声をあげたり、 取っ組み合いになるような喧嘩ではなく、 どちらかと言うと率直な意見交換をしたようなもの。 ただ、後味が悪くて仕方なかった。 でも、はっきり思ったことを伝えられて 良かったと思う…

書き初め

ちょっと遅い「書き初め」をしてみた。 今まで大して興味が湧かなかったんだけど、 なぜか真っ白な半紙に自分の思いをぶつけてみたくなった。 書き初めと言えば、 子供の頃の冬休みの宿題というイメージ。 小学生の頃、習い事で書道教室に通っていたけど、 …

特別な日

2017年。新しい年が始まった。 新たに心もリセットされたような清々しさを感じる。 数年前、一人暮らしをしていた頃、何度か一人で新年を迎えた年があった。 なんてことはない。 ただの一日の終わりと、ただの一日の始まりに過ぎなかった。 特別だと思うから…

2016年、さようなら。

2016年も残すところ、 24時間を切ってしまった。 1年の月日が過ぎるのはなんて早いんだろう。 TVでは、1年の間に起こったニュースを振り返っている。 ボーっとTVを見ていて、ふと思った。 私はと言えば、今年1年どうだっただろうか? ようやく実を結び始めた…

部屋の大掃除でもしようかと思っていた結果、 大掃除ではなく部屋の模様替えで1日を潰してしまった! 窓拭きも終わってなければ、 カーテンも洗っていない。 エアコンは…今年買ったばかりだから、 エアコンの掃除は見送りにしよう。。。 車はいつものごとく…

ソファの気づき

私はかなりの説明ベタな人間なんだけど、 母も私に劣らず、説明ベタ。。。 私の場合は、簡潔で分かりやすい話ができない。 母の場合は、言葉が足りない。 ある日のこと。 私がもたれかかっていたソファがずれていたようで、 母が「ソファ直して」と私に言っ…

手離す

『断捨離』なんて言葉が数年前に流行っていたけど、 実際に物を手放そうと意気込んでも 意外と難しかったりする。 クローゼット一杯になった洋服や いつか使うだろうと取ってあるおしゃれな紙袋、 中学生時代からの手紙や学生時代の教科書など。 ほとんど使…

私の人生、誰のもの?

私の人生。 それなりに山あり谷ありの人生だった。 この世から消えてしまいたいと思うことも何度もあった。 この世から消えてしまえと願った相手も何人もいた。 でも、今は家族公認のひきこもりという ストレスフリーな生活を遅れているため、 辛かった過去…

週に一度の憂鬱な日、そして。。。

私には1週間に1度、憂鬱でならない日がある。 それは、愛娘のように可愛がっている愛犬が 母と姪の2人に一緒に寝る時間を奪われてしまう日があること。 まだ小学生の姪は、週に1度は祖母である私の母と一緒に寝ている。 姪も愛犬のことが大好きで、妹のよう…

加湿器の水

11月に入って加湿器を出した。 この時期、乾燥やらブタクサの花粉やらで喉がものすごく乾く。 去年まで何も考えずに水道水を加湿器のタンクに目一杯入れ、 使用していたけど、今年になって突然母が 「浄水器の水を使ってるんでしょ?」と言いだした。 確かに…

毛むくじゃらの一日

人はなぜ、他の動物よりも優れた知能を持っているんだろうか? 人間は何のために生きていくんだろうか? 私は何のために生きている? 雨が降ってきて、なぜか物思いに耽ってみる。 私の横で眠っている4本足の毛むくじゃらは、 薄手の毛布に包まって足を小さ…

きっかけは自然に

毎朝、毎晩、愛犬と散歩に行くようになって 思うことがある。 大体同じ時間に同じ場所で会う人がいて、 最初は挨拶をする程度。 それが自然と犬の話題で会話が弾む。 なぜだろうか? 今の私の状態から他人と話すのも面倒だと 人目を避けてきたけれど、 不思…

ぬくもり

温もりがあれば生きていける 我が家に数週間前から小型の成犬がやってきた。 雑種のメスで、とても愛嬌があるコ。 一目で虜になってしまった。 夜は私の部屋で一緒に寝て、 朝はこのコに起こされてお散歩に。 おかげで早寝早起きの規則正しい生活を送ること…

希望の光

我が家に希望の光が差し込んだ。 いや、私に。。。 愛犬を亡くして4年が経ち、 心に大きく開いた穴も自然と時間とともに 小さくなりつつある。 そんなある日、 偶然が重なって我が家に1頭の犬がやってきた。 人目見たときにビビビってきた(笑) これが運命の…

正直者は損をする

「正直に生きていきたい」 でも、現実は。。。 『正直な人間ほど損をする』 そう考えざる得ない。 現実に、これでもかと言うほど 味わってきたからだ。 嘘をつけないというか 嘘をつくとすぐに顔に出てしまうので 嘘は苦手だ。 いや、これも良い訳か。。。 …

引きこもりのメリット。。。

引きこもりのメリット。。。 それは、いつでも好きな時間に寝て 好きな時間に起きれること。 でも、同時にこれはデメリットでもある。 その理由の一つに、体調が悪くなること。 体がだるかったり、寝過ぎて頭が痛くなる。 それに、何より朝陽を浴びながらだ…

空が青い

最近、よく空を見上げることが増えてきた。 とても青く澄んだ空が好きだ。 昔、こんな言葉をどこかで聞いたことがあった。 『空を見上げる人は、向上心がある人だと』 まだ人間関係がどうだとか、 社会がどうだとか悩むことがなかった幼い頃の私は、 毎日の…

回想、そして。。。

私が引きこもりを選んだのは、 性格が屈折しているからだと思う。 結局、最後は自分以外信じられないと思っているから。 どんなに心強い味方がいたとしても、 私の人生を代わってくれる人などいない。 そういう意味では、どんな慰めも意味がない。 表面だけ…

花の独身のはずが気づいたら子育て。。。

タイトルを読んで「あれっ??」と思ってくださったなら、 とても嬉しく思います。 きっと、そらのプロフィールや他の記事を読んでくださっていて、 私が”独身”であることを知っていたのでしょう。 そうなんです。 私は何を隠そう”独身の引きこもり30代女”な…

愛読書は益田ミリさんの「すーちゃんシリーズ」!

そらの愛読書はと言うと、 益田ミリさんの「すーちゃんシリーズ」です。 素朴で可愛らしいイラストの漫画です。 すーちゃんはカフェで働く店員で、 日常のささいな出来事や 働く女性の心模様を見事に表現されています。 すーちゃんとの出会い 私が「すーちゃ…

引きこもり30代女子(?)がブログを始めた!

はじめまして!そらと申します。 はじめまして、”そら”と申します。 引きこもり歴2年目に突入した30代の女子(?)です。 30代で女子とはっきり書くのもおこがましいので、 (?)をつけてみました ^ ^; 自分のことをブログで発信するのは、今回が初めてにな…