読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引きこもりでも幸せになれる?

引きこもり歴2年目の30代女子(?)が幸せを手にすることができるのかを様々な角度から検証していくブログです。そして、引きこもり生活の楽しみ方を紹介!

花の独身のはずが気づいたら子育て。。。

タイトルを読んで「あれっ??」と思ってくださったなら、

とても嬉しく思います。

 

きっと、そらのプロフィールや他の記事を読んでくださっていて、

私が”独身”であることを知っていたのでしょう。

 

そうなんです。

私は何を隠そう”独身の引きこもり30代女”なのです。

 

何を偉そうに言っているのか(笑)

 

だとすれば、あなたはこう思うはず。

シングルマザー??

それとも、保育士かなんか??

 

まさか!私は生粋の引きこもり女なんです!!

生粋って。。。^ ^;

 

その真実はいかに!!

 独身で子育て。。。その真実とは?

実は、実家には小学生の姪っ子が一緒に暮らしているんです。

もちろん、姪っ子には立派なママがいます。

 

姪っ子のママはパートで働いているので、

姪っ子が学校から帰って来た時に出迎えるのが

私の役割でもあるんです。

 

でも、最近の小学生は頭が良いというか、

ずる賢いというか。。。

 

毎日のように悩まされています。

 

世のママさんたちも悩んでいると思いますが、

「宿題をしなさい」と言ったところで、

素直に応じません。

 

こちらはあの手この手でエサで釣ろうとしますが、

これがまた、うまくいかないときた!

 

女の子だけあって口は達者だし、

良い訳も日増しにパワーアップしている気がする(ー_ー)!!

 リアルママさん教えてー!!

優秀なママさんに教えてほしいです☆

宿題を嫌がる子供に素直に応じさせる極意を!!

もしも、このブログを読んでくださっている

ママさんがいらしたら、ぜひ、ご教授ください<(_ _)>

 

そんな風に引きこもりながらも、

慌ただしく過ごす毎日は嫌いではありません。

 

独身の私にとって、”子育ての疑似体験”を

タダでさせてもらっている訳ですから。

 

それに、姪っ子は寝ている私に

肌掛けをかけてくれる優しいところもあるんです。

 

一緒にTVゲームをして、

あーだ、こーだ言うのも楽しいですしね。

 

 今日嬉しかったこと。

姪っ子という存在が”私”という存在を高めてくれると

気づけたこと。