引きこもりでも幸せになれる?

引きこもり歴2年目の30代女子(?)が幸せを手にすることができるのかを様々な角度から検証していくブログです。そして、引きこもり生活の楽しみ方を紹介!

毛むくじゃらの一日

人はなぜ、他の動物よりも優れた知能を持っているんだろうか?

人間は何のために生きていくんだろうか?

私は何のために生きている?

 

雨が降ってきて、なぜか物思いに耽ってみる。

 

私の横で眠っている4本足の毛むくじゃらは、

薄手の毛布に包まって足を小さく震わせ夢の真っ只中。

 

私が人間でなければ、

こんなにも悩み苦しむことはなかっただろうなぁ。

 

私がただの毛むくじゃらの犬だったら、

自由気ままに暮らしていただろうか?

 

ふと、考えてみた。

答えなんか出る訳もなく。。。

 

我が家の愛犬はどうだろう?

 

『お腹一杯になるまで食べたいのに、

いつも決まった量のご飯しかくれない。

 

外が大好きで窓からいつも眺めてるのに、

自由に外を歩き回れるのも朝晩の2回だけ。

 

しかも、せっかく言い気分だったのに、

とげとげのあるやつで全身の毛をむしられる。

 

昼間は自分とは姿形も違う2本足の生き物が

気まぐれに遊んでくれる。

 

ゴロンと床にお腹を出して寝転がれば、

何もしなくても機嫌がとれるし。』

 

 

うーむ。

犬も犬でなかなか苦労がありそうだ。

 

私は私でいいのかも。

生きる意味が何だ。

 

子孫繁栄のためでもなく、

ヒーローになるためでもなく、

歴史に名を残したい訳でもなく、

ただ生きている。

 

意味なんかなくたっていい。

ただ、今は毛むくじゃらのそばに居たいだけ。

 

 

明日のお散歩は、好きに歩かせてあげよう。

それに、ブラッシングの時間も少し短めにしよう。

今日嬉しかったこと

シャンプーした毛むくじゃらがふわふわになったこと。